喫煙者の決断がせまられている。体に悪いのは確実

このご時世、タバコを吸う人の立場はどんどん悪くなる一方です。私もタバコを吸うのですが、知らない場所や営業先に行った際には、喫煙所探しをしています。駅前などにしっかり喫煙場所がある所なんかはいいのですが、「この地区いったいはすべて禁煙です。」のような場所に行くととても大変です。

ときどきコンビニなんかにも灰皿が置いてあると助かるのですが、そういった地区にはコンビニすらなかったり。どうしてこんなに禁煙が推奨されてしまうようになったのか?最近の喫煙者は昔に比べてよっぽど喫煙マナーがしっかりしているのに。

昔のよう平気でポイ捨てをする人もかなり少なくなったのではないでしょうか。私の周りでもみんな携帯灰皿を持ってますね。私ももちろんもっています。まぁ確かに体には非常に悪いですから、周りに影響を与えてしまうタバコはやっぱりよくないですよね。

だからといって私達も煙がすごくモクモクしているような喫煙所でタバコを吸うのは嫌なんですよね。山の上のような大自然で吸いたいものです。そんな愛煙家達の救世主として色々な電子タバコがでてますね~。私もアイコスなんかを買いたいな~と思うんですが、1万円くらいしますからね、買うのを今までためらっています。

私も周りも大半禁煙をしたか、電子タバコに変えています。電子タバコの人と一服していると、「まだタバコ吸ってんだ」なんて事を言われたりする事も。電子タバコにするか禁煙するか、最近すごく悩んでいる日々です。「禁煙したら楽なんだろうな」なんて思いながら、喫煙所を探している毎日です。

コメントは停止中です。