大量のトマトをどう使うか。私流トマト料理を紹介

トマト

今年の夏は本当に色々な野菜をおすそ分けしていただきまして。ピーマンやシイタケ、きゅうりなど色々いただいたのですが、必ずと言っていいほど被る(いい意味で)いただき物がありました…それは「トマト」です。

小さい頃に育てて以来、栽培してないのであまり記憶にないのですが、トマトって育てやすいのでしょうかね?もともと大好きで、そのまま食べたりパスタにしたりとトマト生活を楽しんで参りましたが、様々な方面からいただいたトマトの在庫が山積みに…。辛党なんでジャムも作らないし…。そこで一気に消費しようと思い、カレーに入れてみたりしたのですが酸っぱい。

そのまま食べると甘くて美味しいのに、火を通すと酸っぱくなってしまうのです。パスタとかだとあまり気にならなかったのですが、カレーだとなぜか酸味が際立ってしまって最早、カレーとは別物の食べ物に……。それはそれで美味しかったので良いのですけれど。

きっと、上手な調理方法があるのだとは思いますが、調べるのも面倒という訳で、生のまま美味しく食べられるレシピはないかと色々チャレンジしてみました。

サルサソース

トマトと玉ねぎを程よくみじん切りにして、オリーブオイル・ニンニク・塩コショウ・唐辛子と、アクセントにオイスターソースを加えて混ぜ合わせるだけ。冷蔵庫で保存できるので、作りおきしておけばチャチャっとタコライスなんかにも使えて便利です。

韓国風そうめんつゆ

これまたトマトを程よくみじん切りにして、ニンニク・ショウガ・ごま油・キムチ・ネギと合わせて、普通のめんつゆに混ぜるだけ。程よい酸味がまるで韓国風冷麺のスープのようになり、食べ飽きたそうめんも生まれ変わります。

なんて、作ってて思いましたが、トマトには「油」と「ニンニク」が合いますね!まだまだ在庫も切れないので、今後も試行錯誤してみようと思います。

トマト料理

コメントは停止中です。